カスタム投稿タイプでGutenbergを有効にする

WP5.0でデフォルトのエディタになるはずなので、指定方法に若干変化が出るかもしれませんが、4.9.8での現状は以下な感じです。



register_post_type('blog',
			array(
				'labels' => array(
					'name' => 'ブログ',
					'singular_name' => 'ブログ',
					'add_new_item' => 'ブログを追加',
					'edit_item' => 'ブログを編集'
				),
				'public' => true,
				'menu_position' => 5,
				'hierarchical' => false,
				'supports' => array(
					'title',
					'editor'
					'revisions'
				),
				'has_archive' => true,
				'show_in_rest' => true
			)
		);

show_in_restをtrueにする必要があります。
これはGutenbergがREST APIを利用しているからだと思います。

次に、supportsにrevisionsを指定しないとエディタ上部に下書き保存失敗のメッセージが出続けます。

これぐらいだと思います。